デリカD:5 口コミに投稿 これでデリカ売れるかな?

ヤフートップページから、自動車-ユーザーレビュー-三菱ーデリカD:5に移動できる。実は、自分がデリカを購入する際に参考にした口コミコーナーである。そこでのデリカD:5の評判の良さが購入する際の大きな要因になった。だから、自分も口コミで投稿した。自分自身の備忘録として、自分のブログに掲載しておこう!
c0070439_23185841.jpg
デリカスターワゴン4WDに15年間16万kmを乗った。さすがに、パワーウィンドもきしみエアコン不調等のトラブルが多くなり、長距離ドライブに不安を出てきた。新車購入を検討して、まずデリカは大好きだったから、最初にD:5の試乗に出かけた。昔のデリカの車高の高さや運転席の見晴らしの良さをイメージすれば、別の車という印象でありピンとくるものはなかった。ディーゼル車からガソリン車への変更に伴うエンジンの静かさが第一印象であった。でも15年間も同じ車に乗っていた人間には新鮮な刺激の連続だった。当初はナビパッケージの購入を考えたが、シャモニーとの価格差は18万円であり、昔から「シャモニー」の特別仕様に憧れていたので、出費高額になるものの、すぐにシャモニー購入に切り替えた。
納車した次ぐの日は、片道600km(福岡ー大阪)のドライブを楽しむ。CVTの滑らかな加速、40km以上ならば一定速度で走行する「クルーズコントロール」は高速道路で重宝する。ちょっと刺激を求めたくなったら「パドルシフト」でマニュアル運転的なドライブを楽しめる。高速道路ではリッター12kmまで燃費も伸びる。パーキングエリアでは、キーレスオペレーションシステムが便利、いちいちキーを差し込む必要もなく、ミラーもドアもスイッチ一つで外からでも操作できる。
デリカD:5はトヨタや日産のミニバンと比べたら街中でも少ない。だから目立つしスタイルが大好きだ。別にオフロードを走るつもりはないが、オフロードも走破できる実力を秘めているだけで気持ちよい。
乗って4ヶ月で6000kmを走ったが、まだまだ乗るたびに新鮮さやドライブする楽しさを感じる。車体本体の剛性感がハンドルの動きにも感じられ、コーナリングもハンドル操作通りのキチンとした弧を描いている。三菱の車の良き伝統を受け継いでいる。やはり10年以上10万キロ以上は十分に楽しめるであろう。
c0070439_23195786.jpg
長所
◎オプションが豊富
・運転席前のダッシュボードの長いから断熱性の高い純正の「サンシェード」が優れものである。収納はセカンドシートの頭上スペースを利用した「ヘッドスペースネット」に収納すれば手入らずである。
・前後、高低、リクライニングを簡単なスイッチ操作で無段階制御できる「運転席パワーシート」もシャモニーには標準装備だ。小柄のオクさんには大好評だし、ボクもシートを一番高くするのは昔のデリカマニアなら同じことをするであろう。
・アンダーガードバーをフロントにつけた。精悍さがアピール出来て自己満足である。ただし、サイドとリアは予算の都合上カットした。
・デリカならアウトドアが必須!サイドカーテン、パーテーションカーテンがあれば車内泊も楽しい。遮光性高く外に光は漏れないし、マジックテープも思ったところにある。
◎2列目、3列目とアイポイントが高くなっており開放感がある。
◎3列目の脚周りも広く、シートの厚さも十分にあり長距離ドライブにも耐ええる。
c0070439_23205376.jpg
短所
◎フロントガラスはとても大きく長い。それを支えるサイドにつなげるフレーム支柱が大きい。そのため、右カーブ時に対向車の車が見づらい角度がある。体を少し乗り出せば死角は防げるが慣れるまでのはちょっと注意が必要である。
◎街乗り6.5~7km、もっと燃費が伸びて欲しい。ただし高速は11~12kmまで伸びる。
◎サードシートを一番後ろまで下げると、荷物スペースがない。
◎サードシートの跳ね上げが面倒である。ただし、背もたれシートを倒すと、シート上と下に収納スペースが一杯できる。大物荷物以外は積載可能である。

by hyocori-hyoutan | 2008-10-25 23:02 | デリカD5