USJで遊ぶ たっぷり楽しく 年忘れ(その1)

11/20~21
名門大洋カーフェリーで新門司港から大阪南港までの3人の船旅が始まった。当初は夜間割引の高速道路をぶっ飛ばす作戦だったが、マイカー付きフェリー/一等洋室の格安チケットを発見したため、気軽で楽な船旅に変更をした。新門司インターまで約70kmを九州高速道路を走れば、わがマイカーも我々と一緒の船の中で今晩はお休みである。船の旅を心もゆっくりとしてくる。早速、船中のレストランで夕食タイムである。ビールにチキンカツと卵の厚焼きをオーダーして、窓から瀬戸内海の景色、街の灯りの眺める。波が穏やかな瀬戸内の航海であり、4人部屋に3人しかいないからのびのび広々である。船は良くても雑魚寝は嫌だ。だから家族限定の個室は楽しい。朝までぐっすりと言いたいが、飲みすぎのため夜中に何度も目を覚ます。
c0070439_10185640.jpg
気がつけば、もう大阪である。デジカメ、ビデオカメラを片手に甲板を行ったり来たりする。そして、船からおりて「ユニバーサルスタジオジャパン」をナビにセットする。すると都市高速で6km、15分ほどの所要時間がナビに表示される。早速、USJの横にある近鉄ホテルの駐車場に車を入れてからUSJのゲートに徒歩で向かう。午前10時オープンであるが、まだ30分前にもかかわらず長い行列ができていた。
c0070439_10191985.jpg
今日は金曜日だから、営業時間10時~20時である。まるまる10時間を楽しむ予定である。まず、入口付近の混雑を避けて、奥の「バック・トゥ・ザ・フーチャー・ザ・ライド(★★)」に直行する。未来カーに乗って時空を越えた旅に出かける。スリルはあるけどそれほど怖くももなくちょうどいい。
次は隣りの11時開始の「バックドラフト(★★★)」の行列に並ぶ。これは迫力十分の炎のショーだ。足元の鋼板も落下する迫力にキャーと声が飛ぶ。続けていくのは、「ウォーターワールド(★★★)」ショーである。これはUSJの中でも必見のショーである。ウォータージェットの水しぶきが客席までかかってくる。これが若者、子どもには大うけである。約25分の本格的なアクションステージは見なきゃソンである。

そして、スヌーピーランドで遊んだ後は、「ウィケッド(★★」」のミュージカルを見学する。この頃は昼間なのに寒さがピーク、屋根はあるが風が吹きぬける屋外ステージは寒い、寒い……。オズの魔法使いの住む国での二人の娘が魔女になっていく物語であった。歌は良かったが寒かった……。続けて隣りに子ども向けの「トトとフレンズ(★★★)」ショーを見た。これは予想外に面白い!鳥、豚、犬、馬などの小動物の名演技に子どもだけでなく大人にも面白く堪能できた。これはお勧めである。
  (以上でUSJ前半終了)

by hyocori-hyoutan | 2008-11-27 11:11 | 家族