ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

USJで遊ぶ たっぷり楽しく 年忘れ(その2)

11/21
続いて体験したアトラクションは「ジョーズ(★★)」である。映画の場面のようにボートに乗って池(海)に繰り出す。そして湖面からはジョーズが襲ってくる。ボートの端に乗っているから水を頭から浴びる。ジョーズを狙った銃がオイルタンクに当たり大爆発する。水びたしになって喜んでしまうのは、テーマパークでの楽しみの一つだからね。

ウォーターワールドに行く前に「ジェラシック・パーク(★★)」に行ったのを忘れていた。ここも、恐竜の住む楽園の川をボートに乗って探検に行く。そして道に迷い獰猛な恐竜に追いかけられ最後はダイビングで、やっぱしずぶ濡れだ。

ここで、正面玄関前にあった「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に乗ってしまった。4人掛けのジェットコースターだ。ジェットコースターに乗ると失神してしまうオクさんはスヌーピーランドに留守番をさせて娘と二人で乗る。昔からジェットコースターは嫌いではなかった。北九州のスペースワールドのジェットコースターなんか何回乗っても平気だった。ところがである、今回、ベルコンベアーみたいに44mの高さまでゆっくりと上っていき、そこから急降下、急旋回の連続だ。ボクは44mの高さに着く前に怖さで目を閉じて、唯一のしがみつくことが出来るバーに身を任せる。声も出ない、恐怖心で早く終わってくれ!もういいよ!……と心で叫ぶ。やはりどんなに若いと思っても実年齢をひっくり返すことは出来ない。もう、ジェットコースターは卒業だ、二度と乗るもんか……。本当に心臓が止まるかと思った。降りてきている人を見渡すと、ボクと同世代の人は誰一人いない。やはり年をとったものだ。

残すアトラクション間は、「ET(★)」、「スパイダーマン(★★)」、「ターミーネイター(★★★★)」の3つになった。ETは子ども向け、スパイダーマンは3D映像を取り入れてマアマアの面白さ、ターミーネーターは3D映像とステージ上でアクションが繰り返される生舞台が見事に融合したものでUSJの中では必見かな。

そして、夜はますます寒くなったが、夜空に繰り広げられるピーターパンのネバーランドショーだ。壮大な花火やクレーンを使った夜空の遊泳は見ごたえ十分でした。それにしても寒かった。もちろん、ビッグサイズのクリスマスツリーやクリスマスゲート、ユニバーサルの地球儀の前でも思い出の記念写真も一杯撮った。正味10時間のUSJの一日を満喫した。
c0070439_22185319.jpg
もちろん、これだけのアトラクションを回ることが出来たのは、入場券の他に優先入場できる「ブックレット7」を別途購入したお陰でした。頻繁に来れる訳ではないので大判振る舞いでした。
by hyocori-hyoutan | 2008-11-27 22:48 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan