ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

古の都 石舞台に立ち 飛鳥人を思う

11/23
早朝は津の街を朝ランに出かける。伊勢湾に面したホテルから出発して津市役所~三重大学方面に折り返し10km…………今回の旅行で初めて走った。爽快、爽快であった。

そして、次に目指すは奈良の明日香村を目指す。ナビ頼みのドライブだから、明日香村近くになると幹線は走らず路地を縫って走る。そして、ナビの目的地の「石舞台古墳」には昼の12時に到着した。ちょうど石舞台公園の広場では、「明日香村祭り」が開催中であった。美味しそうな「ねぎ焼」を買って芝生の上で食べる。旅先で芝生の上に座るのは気持ちよい。
c0070439_227333.jpg
教科書で見たことがある「石舞台古墳」……蘇我馬子の墓と推定されて方墳である。いやいや実物を見ると迫力がある。教科書では石の遺構のみの写真であるが、石室の広いこと、大きいことにはビックリである。写真は、石室への入口付近と、天井石の隙間から石室内を覗いた写真である。大きさが分かるでしょう。
c0070439_2271817.jpg
そして、お決まりの記念写真もとっておく。石室内でも記念写真、そして天井石も見上げての写真である。1時間ちかく石舞台公園で遊んだ後は、明日香村の歴史探索コースを歩く。聖徳太子の生誕の地である橘寺、高松塚古墳までの片道3kmコースを歩く。高松塚古墳は立派な公園になっており、石室も解体補修中であった。こう見えても、ボクも昔は歴史を専門にやっていたが、若い時にこのような遺跡を見る機会があれば、ボクの人生も変わっていたかもと思ってしまう。
c0070439_2273092.jpg
さて、夜は、今年2月以来の奈良の夜……ふたたび居酒屋「つのふり」に出かける。この店はなかなか楽しい。でもあまり酔わないようにオクさんからストップが申し渡される。そして、奈良の夜はおとなしくお休みとなる。
c0070439_2322867.jpg
奈良の朝はジョギングスタイルでスタートだ。奈良の街・観光ガイドブックの12kmコースを走る。興福院~少年院~東大寺正倉院~二月堂~春日神社~奈良駅コースである。このコースをゆっくりと1時間半かけて早朝の奈良の街を走る。上の写真は京都少年院の正門で、立派なものだった。そして、最高に良かったのは土塀に囲まれた二月堂から見下ろした奈良の街並である。
c0070439_2325189.jpg
そして、東大寺にもオクさん、娘と一緒に行く。何回行っても壮大な南大門や大仏は見飽きない。そして、そろそろ今回の旅行も終りに近づいてくる。
c0070439_233412.jpg

by hyocori-hyoutan | 2008-11-30 21:52 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan