西表島 マングローブの緑濃く 流れる川もゆったりと 

c0070439_1305912.jpg
3月1日(日)離島ターミナルの西表島観光センターには朝8時20分に受付を済ませる。そして安栄観光の高速船に乗る。初めてなので室外のデッキに座る。離島ツアーなのでゆっくりとした気分であったが、船が出発して2分くらいで一気に目が覚めてしまった。博多湾の志賀島航路みたいなゆっくりとした船と思っていたら、伊達に「高速船」という名前はついていない。飛ばす、飛ばす、ぶっ飛ばす!時速60kmは出ているであろう。船尾に乗っていたので、エンジンが焼き尽くすのではないかと思うくらいの回転だ。スクリューが生み出す波は高さ4,5mにも達する。大きな波が来たら波の上でバウンドを繰り返す。約35分で西表島の大原港に着いたときは無事に着いたとほっと一息をした。
c0070439_23445932.jpg
港には、ツアーバスが10台くらい待機していた。西表島の大自然を満喫する「浦内川遊覧とマリユド、カンピレーの滝のトレッキング」コースのバスに乗車する。一人12800円の参加料である。もちろん、往復の高速船代、バス代、遊覧ボート代、由布島(水牛車)観光等が含まれている。バスの運転手がガイドも兼ねている。巧妙な話術で観光客を楽しませてくれる。「イリオモテヤマネコに注意!」の道路標識の前ではシャッターポイントで停止してくれる。
c0070439_002668.jpg
浦内川河口までは約1時間のバス旅であった。ここからは遊覧船(片道30分)に乗って軍艦岩まで川を上っていく。マングローブの密林が川の両側を覆う。小雨が降り続いているため緑が鮮やかに輝いている。さて、軍艦岩が遊覧船の終着ポイントである。これから上流は下の写真のように遊覧船で川を上れる状況でない。
c0070439_063087.jpg
「これから先は、歩いてマリウドの滝、カンピレーの滝まで行ってください。マリウドの滝まで30分、その先15分でカンピレーの滝に着きます。現在11時10分です。帰りの遊覧船の出発時間は12時40分です。遅れないように戻って来てください。遅れると、この後の昼食時間や水牛車の観光時間が短くなりますよ。」
そう説明されると、時間厳守をしなければならない。急いでカンピレーの滝まで行こう!頑張って上り始める。しかし、肝心の雨具をバスの中に忘れてきたことに気づく。仕方なく折りたたみ傘をさしての登山となる。あいにくの雨で足場が悪い。川みたいな登山道になってきた。下を見ながら慎重に足を進める。更に都合の悪いことに高校生の集団も登山していたのでなかなか進まない。健脚である自信はあったが悪条件が重なるとペースダウンである。最初の目的地の「マリウドの滝展望台」まで30分かかった。そこで記念写真をしていたら、カンピレーの滝まで行く時間がなくなった。
c0070439_0205324.jpg
それにしても、ガイドブックに載せてあったマリウドの滝は近くから見ることが出来たみたいだが、実際の展望台から滝までは遠い。滝が小さくしか見えない。以前は展望台から下って滝近くまで行くことが出来たみたいだが今は立ち入り禁止になっているようだ。残念であった。足場が悪いため脚力があるにもかかわらず、カンピレーの滝までは諦めた。それにしても、亜熱帯の植生、豊富な水量の滝……小さな離島の「西表島」であるが、その自然の豊かさに感激である。そして遊覧船から再びバス観光に移る。「星砂の浜」に直行である。砂浜に手をつけて老眼鏡をかけて星の砂を探す。なかなか見つからない。それらしきものを見つけて大はしゃぎである。ビニール袋に小指程度の砂を入れて持ち帰る。家に帰ってじっくり星を見つけよう。
c0070439_151487.jpg
次に向かったのは、関電工のCMで一躍有名になった由布島の水牛車である。昔から由布島に水牛はいなかった。台湾から移住してきた中国人が農耕用に水牛を持ち込んだのが最初だと言う。確かにのどかな景色で心が安らぐ風景だ。
c0070439_0445010.jpg
「この島では、正社員は水牛さんで、我々はパート職員ですよ。水牛さんには頭が上がりません」……と水牛車の観光ガイドさんは面白おかしく話してくれた。三線での歌も披露してくれる。一度は来てみる価値のある由布島である。
c0070439_0501329.jpg
そして、再び大原港に戻って来た。高速船に乗り石垣島を目指して、往きと同様にまたかっ飛ばす。でもくたびれて船中では寝てしまった。午後5時20分頃には離島桟橋に戻りつく。ちょっとの居眠りが元気を生み出し、また石垣の街に繰り出し、今度はお土産やを重点的に動き回る。小さい街ではあるが、買い物の楽しみは変らない。時間を経つのも忘れて歩き回る。でも、昨晩の飲みすぎのせいか、今晩は泡盛を「ゴックン」せずに、ビール程度に抑えた。というより飲む気がしなかった。まだ、明日もあるから健康的に寝よう!
c0070439_1145191.jpg

by hyocori-hyoutan | 2009-03-05 23:27 | 家族