ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

東京マラソン 振られ続けて 今年も実らず

東京マラソンには第一回目から夫婦で応募しているが、まだ当選したことはない。今回も期待せずに申し込んでいた。「期待しない」とは「大いに期待している」と同義語だ。でも、その期待もむなしく今年も連続落選記録を更新した。
c0070439_22484781.jpg
落選すればするほど出場したくなるもの。来年も懲りずに申し込みをしよう。

東京に落選しても走り続けなければいけない。11月の下関海響マラソン、12月の青島太平洋マラソンが待っている。苦しいけど楽しい道のりだ。練習がきつければきついほど本番は楽になる。練習をサボれば、体以上に気持ちが萎えてくる。そんな気持ちのマラソンは苦痛以外の何物でもない。だから今日も走り続ける。いつか東京マラソンに当選する日を信じて…。
by hyocori-hyoutan | 2009-10-13 22:32 | 日々ランの雑感

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan