ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

博多湾を 眺めて過ごす 海中ホテル

2005/3/27(日)c0070439_1273129.jpg
家から8km、車で約10分のところに海の中道ホテルがあります。リゾート型といっても都心に近いし、交通の便もいいですね。テニスコートもあり開放感も一杯です。日常生活から開放されるために、高速道路を飛ばして阿蘇や長崎に行く事は、もちろん大好きですが、近場のホテルでくつろぐのも、ある意味では贅沢なことですよね。
c0070439_1275326.jpg先日、休みをとって、その海の中道ホテルに泊まってきました。チェックインは早めにして、ちょっと部屋でくつろぎ、夕方は、いつものスポーツクラブに出かけ一杯の汗をかき、ホテルでちょっと贅沢な食事と美味しい冷酒を飲み、展望風呂で博多湾の夜景を見るという計画です。途中までは、上手く行ったのですが、ちょっと冷酒を飲みすぎて部屋に戻ったらバタンと寝てしまい、展望風呂には行けませんでしたけど……。
c0070439_1281310.jpgそれと、海の中道ホテルの朝食バイキングが美味しいですよ。だから、より美味しく食べようと早朝ランニングも実施しました。たまたま好天にも恵まれ、とりあえず30分走って折り返してくれば、1時間走になるという計画でした。こういうコースを設定すると必ず後半が速くなります、早く帰って来ようとする心理が働きます。ビルドアップ走法にはもってこいですね。
c0070439_1284088.jpgそして、朝食バイキングのフレッシュジュースは、これまた美味い!立て続けに3杯も飲んじゃいました。腹いっぱい朝から食べると、当然眠くなります。チェックアウトぎりぎりまで、部屋に戻って寝ることも気分はいいものです。そんなプチ贅沢生活の一泊ニ日でした。
by hyocori-hyoutan | 2005-03-27 23:23 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan