ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

蟹三昧 シーホークでほろ酔い 今日も元気だ!

JALシーホークホテルで食事をしてきた。ダイエーが亡中内功社長が一大プロジェクトで完成したヤフードームとシーホークホテルだが、その後の経営者は次から次に代わってしまった。今はJALリゾートの看板だが、そのJALグループも撤退してホテルヒルトンの経営になると新聞で知った。巷のそんな動きとは別に、開放的なアトリウムにあるオープンキッチンスタイルのシアラ「ブッフェ」は盛況であった。
c0070439_4284368.jpg
タラバ、ズワイ蟹の食べ放題、もちろん他の料理も抜群に美味かった。しかし、夕方ランはしていないので、酒の方はビールとワイン少々で腹いっぱいになった。また豪華な食材にもかかわらず、最初に目にしたカレーを食べたのが響いた。カレーで腹が一杯になった。そして、蟹は美味いが食べるのが面倒、つい蟹割りに集中してしまう。また、日頃の生活通りに、コックが手作りをしてくれる「海鮮どんぶり」や「札幌ラーメン」等の庶民の味覚に集中してしまった。
c0070439_4353449.jpg
でも、甘いものは別腹である。腹いっぱいでもケーキや果物は良く胃袋に入る。そして、最後の仕上げは、やはり蟹三昧である。もう一度大きな蟹を皿一杯に盛りつけして我がテーブルに持ってくる。これで満足だ。

ホテルのレストランは食事の穴場だと実感する。水曜日はレディーズディーで1000円割引で割安になり、親子3人、ボクだけの飲み放題をつけても締めて13000円であった。居酒屋で飲むのと同じ金額程度だ。それなら絶対シーホークのレストランの方がお勧めである。時間も無制限であったが、約2時間で腹いっぱい胸いっぱいになった。帰路はオクさんの運転で帰宅する。都市高速を使えば、香椎までわずか10分しかかからない。さあ、明日は食べた分だけ頑張って走ろう!
by hyocori-hyoutan | 2010-01-22 04:19 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan