ゴッドハンド 噂は東京から博多 酒の席盛り上がる

1ヶ月前のGW直前にアキレス腱痛治療のために、東京に遠征に行ったことはブログに掲載した。そのあと、福岡で東京在住の人と飲む機会があった。その東京の人がボクに話しかけた。

「東京に治療に行かれたって、良くなったですか」
「だいぶよくなりました。"10"の痛みが"4"くらいに和らいだ感じですよ」
「どんな治療をしたの?」
「それが、ゴッドハンド治療だったんです」
「ゴッドハンド…?」
「そうなんです。訳がわからないのですが、トントン、パラパラと体を叩く、あるいは擦るだけなんですが良くなるんですよ」
「もしかして、それは▲▲治療院じゃないですか」
「そうなんですよ。○○駅のそばにある治療院ですよ」
「驚いたな。まさか福岡でその話を聞くなんて思いもしなかった」

その後は、その話で大いに盛り上がる。理詰めではわからない話、でも良くなっている人は一杯いるらしい。
…弟子入りをしてそのテクニックを伝授してもらえたら儲かるだろうな。
…いやいや、多くの人が痛みから解放されるのだから立派な社会奉仕になるよ。
…治癒から見放された人にとっては、まさにゴッドハンドだな。

そんなわけで、博多の夜は更け行く。また秋口にはボクもまた東京に行こう!!

by hyocori-hyoutan | 2010-05-25 23:12 | 健康化大作戦