ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

心電図 じっと我慢の 24時間

24時間心電図をつけている。先日6ヶ月に一回の検診にいったら、「24時間心電図をとってみましょう」ということになった。心電図異常は仕方ない。24時間心電図は2年前につけたきりだった。あまり付けたくないが、ドクターから言われると仕方なし。

だから、ルネサンスでもトレッドミルランはしたくない。首からぶら下げた小さな心電図測定ボックスが揺れるのは気が散る。だからクロストレーニングマシンで1時間ほど過ごす。脈拍も運動中に測ると93くらいだった。マシンに貼り付けられている「ファットバーンゾーン」は95~110くらいだった。脂肪燃焼を図るには強度をもう少し上げないといけない。一生懸命に漕いで脈拍を上げて、やっと110まで上げることが出来た。

通常は50以下の脈拍だが、どうにか運動中は@100拍くらいになったかな。1分間に100-50=50で、脈拍50アップ、1.5時間続けると50×90分=4500拍アップになる。これを24時間に均すと約2拍/分になる。つまり24時間心電図での24時間の平均脈拍アップには2拍も貢献だ。いつも徐脈で45拍/分くらいだから、プラス2拍はいいことだ。

こんな計算をしながら1.5時間もマシンを漕いでいた。終わっても精密機械を濡らしてはいけないので、シャワーは止めて濡れタオルで体を拭く程度にしておいた。そろそろ、24時間が経過しようとしている。胸に4箇所も脈拍計測のコードがテープで固定されているが、だんだんかゆくなってきた。さあ、病院に行って心電図計測のコードやボックスを取り外してもらおう!
by hyocori-hyoutan | 2010-06-20 08:30 | 健康化大作戦

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan