ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

ネットサーフィン 歌に乗って 昔を彷徨う

祝日も外イベントで仕事の予定であったが、雨予想の天気のため前日に中止が決まった。そのため、朝はゆっくりしていていいのだが、朝8時に目をさまして新聞を取りに玄関ドアを開ける。涼しい風が吹き込む。夜中に雨がかなり降ったみたいだ。事前中止でよかった。それにしても涼しい。雨の天気なのに爽やかな感じがした。

二日続けての深夜遅くまでの残業の疲れは思ったほどない。逆に2日間完全休養だから足首のアキレス君の調子はいいみたいだ。朝一番にルネサンスに行くつもりだったが、パソコンを開いたのが失敗だった。"youtube”にアクセスして検索していたら、思ったより面白くあっという間に時間が過ぎ去る。検索したジャンルは「昔の歌謡曲」だ。今は忘れられている歌手の名前を入れると次から次にお宝映像、お宝歌謡番組が出てくる。テレビ局、ラジオ局が収蔵しているビデオよりも、多くの愛好家がアップした"youtube”映像の方が質量ともにすごいと思った。

検索した歌手は、ちあきなおみ、荒木一郎、吉田拓郎…。とても新鮮で時間がたつのを忘れてしまう。そして、びっくりしたNO.1は天地真理だった。昔々大好きだった「天地真理」が最近(といっても10年前くらいか)テレビにでた映像が出ていた。びっくりするほど太っていて、歌は下手で…。本当にびっくりした。怖いもの見たさにアクセスしてみたら、本当にビックリするよ。それにしても、過ぎ去っていく歳月は本当に残酷な演出をする。、
by hyocori-hyoutan | 2010-09-23 23:59 | ああ無常

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan