ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

気づくかな 痩せたよと 言わずに言わせたい 

本日も朝一番にルネサンスに走りに行く。ちょっとお腹もすっきりになったが、節食のために力も入らない感じである。でも今は減量のためには大切な時、日頃でも体重は上下変動しているが、その枠を超えた軽~いエリアに入らなければ、減量の意欲継続にはならない。ともかくスピードより距離と思って走り出す。予定では15kmの予定で体は軽~くなっているのだが、体調は重い感じ、力が入らない。時速9.5kmのスローを維持する。距離表示が4km、6kmになった時に、トレッドミルの減速ボタンを押して7kmに調整する。ゆっくりボトルの水を飲み干し休憩だ。300m歩いて、またスピードアップボタンを押して9.5kmまであげる。そうして何とか8kmまでたどり着いた。

Tシャツ着替え休憩を入れて、再びトレッドミルに乗る。
「もう今日は走るのやめ…。あとは歩いて距離を稼ごう。ただし坂道トレだ。目標3kmで30分!」
そう言い聞かせて、傾斜8%、スピード6km/hで腕を振って歩き出す。やはり走るより傾斜をつけても歩くのは楽だ。汗は8kmランのあとだから、ボトボトとトレッドミルのベルトを濡らしていく。

でも、一度切れた気持ちは立て直せずだ。自己に暗示をかけて
「3kmでも2kmでも今日のノルマのうちだ。トータルで10kmならいいんじゃない。だって最近頑張ったし、減量の成果も現れたいるよ」
と思って、2kmでやめた。

シャワーを浴びてサウナに入って、ロッカールームにある体重計に乗る。そして、デジタル表示された体重の数字を見てニヤリとする。周りには誰もいなかったが、その場面を見られたら変な人になるかな。

さあ、家に帰って一服したら空港に行かなきゃならない。一週間ぶりにオクさんが東京から戻ってくる。さてさて、ボクの痩せたのに気づいてくれるかな。自分から言い出さずに、オクさんの動向、気づくかどうか試してみよう。いや、楽しくなった
by hyocori-hyoutan | 2010-09-26 15:31 | 健康化大作戦

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan