ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

24時間ホルダー ゆっくり走って 脈拍アップを目指す

土曜日から24時間ホルダーをつけている。半年に一回の定期検査だ。ホルダーをつけるとやはり動きにくい。それでも、24時間の総脈拍数が7万回を下回れば良くないと前回医者から言われたので、心電図ホルダーをつけていても脈拍をあげる努力をする。つまり運動だ。

心電図ホルダーは、首からぶら下げたビニール袋の中に入っているが防水じゃない。トレッドミルに乗って傾斜をつけて歩いていると汗が徐々に出てくる。時々汗がしみこまないようにビニール袋を拭くものの、30分もしたらTシャツは汗でずぶぬれだ。よくビニール袋の中を見ると少し汗が侵入したみたい。あわてて拭き上げる。そんな訳で集中力は高まらず7kmのスロージョグ、傾斜ランは終わる。それでも1時間はトレッドミルの上で頑張った。平均脈拍はこの負荷で120くらいだった。

それでも、まだ運動が足らない。日曜日の朝は7時半から1時間のウォーク&ランを行った。海中大橋手前までが3km、往復で6kmちょうど1時間であった。5分の4は歩いたが、それでも汗はじわじわと出てきた。いつまで走れるか分からないが、このウォーク&ランだったら80歳までは大丈夫かな。もちろん、その間に病気しないことだな。結局、24時間ホルダーをつけても脈拍アップに勤しんだが、その結果発表は来週だ。努力が報われるかな…。
by hyocori-hyoutan | 2010-11-28 23:49 | 健康化大作戦

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan