ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

娘と娘孫 滞在もあと少し でもまた会える

走りたいけど走れない一日だった。朝は寝坊をして走れず…、結局自転車通勤。夕も職場近くで走ろうと思ったが施設の休館日のため、みんな早く帰る。だからボクも帰る。さあ、早く家に戻って近所を走ろうと思ったら、寿司の夕食のお誘いだ。娘とその娘の福岡滞在もあと2日になった。大ジジ、ババからの夕食のお誘いがあったのだ。好物の特上寿司の前には走る気力も失せて、そのまま楽しい夕食へ。

あっという間の2週間の娘と孫娘の滞在だった。声をかければ声を上げて大笑い。刺激を与えて大きく揺らせば、目をぱちくり。脇の下をコソコソとこすぐれば、奇声を上げて体をひねる。やっと慣れてきたのに、もうすぐお別れかな。でもまた会える。会えないでいると新鮮なものだ。

娘に尋ねた。「2週間の間、楽しんだじゃない?」
娘も答える。「そう、楽しんだよ。家に帰ってまた一人での子育て大変だもん」
「また、帰って来ればいいじゃない」
「そう、帰ってくるのなら、2,3週間は滞在したいね。1週間じゃ、あっという間だもん」
「そうだね」

また、近いうちの帰ってくるだろう。それまでに、今回撮った写真を整理しておこう!
by hyocori-hyoutan | 2010-12-20 21:05 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan