ありがとう 真珠箱を添えて もうひとつありがとう 

もう結婚して30年を越えた。いろんなことがあった。もう折り返し地点を過ぎたであろう。結婚60周年ダイヤモンド婚式までは自信がないな。ともかくケジメケジメを大切にするのが主義(特にオクさんが)だから30周年を契機にメモリアル的なものを残さなければならない。
c0070439_22211075.jpg
 …と言いながら31年目に突入していた。これ以上延ばす訳にはいかない。30周年はパール婚式らしい。天神地下街の宝石屋さんで念願の宝石を購入した。感謝の気持ちはいつもあるが、たまには言葉だけでなく形であらわさなければいけない。今回は、大いに踏ん張って形で表した。

これから先も、いつまでも仲良く暮らしたいものだ。もう少しで現役リタイアも迫っている。たまには料理も作れてオクさんのお手伝いをしたいと思っているが、そんなことをオクさんに言っても答えは決まっている。
「料理は作らなくていいから、外食に連れてって…」そのためには、リタイヤせずにもうしばらく仕事に頑張ってみよう。

by hyocori-hyoutan | 2011-02-04 22:18 | 家族