雨降れば 列車に乗って ルネ行き快速

朝は自転車で通勤したが、夕方からは雨の予報だ。用心のため雨天用ジャケットを着て自転車を漕ぐ。そして案の定、帰宅時間の30分前から雨音が大きくなる。雨合羽を持って来たのだから、そのまま自転車に乗って帰ってもいいが、ルネに寄るとルネ帰りの服がなくなる。仕方なく、地下鉄、西鉄宮地嶽線を乗り継いで西鉄香椎駅で降りる。ここまで来れば、ルネまで徒歩5分の距離だ。この地区は香椎地区再開発地区だ。荒涼とした更地に立派な道路だけが出来ている。いつも車でルート3号線から見ているが、歩いてみると再開発地区の広さを改めて感じてしまう。

結局、ルネにはチャリで飛ばした時と比べても5分ほど遅く着いたくらいだった。ルネのトレッドミルは大賑わいだった。最近は、トレーニングしている人よりもトレッドミルで走っている人の方が多いような気もする。スポーツクラブ内でのランニング熱が再燃したようだ。ランニングマシンの使用時間記入ボードに終了予定時間を書き込む。「20:00」と書いた。さあ、これから1時間半の間は無の境地でひたすら走り続けるだけだ。幸い、隣の隣に先日の別府大分毎日マラソンを完走した女性ランナーも走っていた。日曜日にフルを自己新で走って、今日の火曜日には、もう15km以上もトレッドミルで走っている。脅威のスタミナ、筋肉の強さに度肝を抜かれる。こっちは、いくら練習をしても速くも体重減にもならない。ひたすら現状維持のための戦いが日々続く。

それでもこっちもノルマの15kmを達成した。汗びっしょりになって控室に向かう。すると早い時間に帰宅したと思っていたウチのオクさんが、まだ談話スペースでお話をしていた。相手はさっき述べた別大女性ランナーである。ここで、ボクもしばし談話に加わる。

最後に、帰ろうとしていたオクさんに一言…
「今日は自転車じゃない。雨だから電車で来たよ。さあーとシャワーを浴びてくるから待っていて!」
「いいよ。マッサージチェアーに座っているから」
ということで、雨の中を傘を差し歩いて帰る煩わしさから逃れられた。たかが1kmくらいの距離であるが、マイカーでワイパーをまわして帰るのは快適だ。

今日は徒然なるブログでした…。

by hyocori-hyoutan | 2011-02-08 22:52 | ああ無常