ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

東条湖 家族がそろって 大賑わい(2)

ホテルグリーンパーク東条湖は11Fの見晴らしいい部屋だった。息子や娘の孫たちは仲好く部屋で遊んでいる。早めのチェックインだったから時間は弄びぎみだ。それでも5時過ぎから大浴場に向かう。広い浴槽、奥には檜風呂もある。ゆったりとくつろぐ。ちょっと夕方寝していたから、孫息子は風呂からあがって行った。結局走り込みをしていないから、サウナと水風呂を繰り返して汗を必死に流しだす。
c0070439_23333460.jpg
 夕食はブッフェ形式の食事だ。サウナで出した汗の分を超えるビールを飲み干す。息子や娘、その配偶者と孫たちと食べる食事は格別だ。しかも九州の地を離れて、関西の地のホテルで飲む酒はうまい。実家に帰った時には夕食後はすぐに寝てしまう息子であるが、今日は最後まで付き合ってくれた。やはり、家ではできないのに、旅先の宿ではお互いに心を開くマジックが旅にあるのだろう。もうひとつ感心したことが一つ、子ども連れ。赤ちゃん連れの多いテーマパークのホテル、バイキングでは離乳食コーナーも設置されていた。
c0070439_23332080.jpg
翌日は、神戸フラワーフルーツパークに出かける。お猿さんのショーなどを見て半日過ごす。あいにくの雨模様であったが、昼過ぎには晴れてくる。昨晩の食べすぎ、飲みすぎで何も食べたくなかったが、小さいこどもがいれば昼食もたべなきゃいけない。本場ののタコ焼きを食べて軽~く済ませる。
c0070439_2333457.jpg
さてさて、今回の旅行の三泊目は息子のマンションである。そしてその長男の3歳の誕生日だ。近くの行列のできるケーキ屋さんでバースデーケーキをゲットして、ささやかな誕生パーティーを行う。ハッピーバースディーの歌を歌って、孫息子も大はしゃぎである。孫息子が今熱中している乗り物、阪急電鉄のおもちゃをプレゼントする。
c0070439_23335780.jpg
楽しいひと時はあっという間に過ぎていく。翌日の朝9時過ぎは、福岡への帰りの長旅が待っている。マンションの前で長男夫婦&孫と手を振って別れをする。後は安全運転で帰るだけだ。まだまだ、500,600キロのドライブを大丈夫だ、こんな楽しいことは、また来年もやろうね…と長男のオクさんに声をかけたら、笑顔でうなづいてくれたことが嬉しかった。まだまだ頑張ろう!元気に仕事さえしていれば楽しいことはあるに違いない。
by hyocori-hyoutan | 2011-06-25 00:13 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan