暑い8月 孫が来る夏 頑張って乗り切ろう!

明日はお寺で施餓鬼法要が営まれる。しかし、こっちは仕事で出席できない。だから今日の夕方にお寺に出かけ、お布施を預け墓に花をお供えして帰宅した。この時期にはいつも思う。1年が早いこと。あと2週間もすればお盆である。仏壇があって仏様を祭っている以上お盆は家にいるものだ。そんな感じでずっと家にいた。今年は、仏さんがお盆で家に帰ってきても一緒に遠出をしようかと思っている。遠くから息子たちが帰ってくる。孫や息子嫁さんにも家にいるだけじゃ面白くないだろう…と思って遠出を計画している。お盆の特別料金の宿であるが大奮発だ。少々高くても思い出を作るには今しかない。

それまであと2週間もない。なんとか仕事の片づけをして、思う存分休みたいものだ。夏季休暇もまだゼロだ。あまり愚痴りたくないが仕事に関しては運がない。常に忙しいところばかり動いている気もする。半分以上は、自分が忙しくしている分もある。今までの資料でいいものを、全部新しく作り直すのが自分の癖だから仕方なし。仕事は好きではないのだが、手抜きも嫌い。凝り性なのは仕方なし。

あわただしい夏、楽しい夏、暑さを楽しむ夏、いろんな夏が次から次に押し寄せてくる。

by hyocori-hyoutan | 2011-08-01 21:40 | ああ無常