ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

仕事に追われ、手抜きしない我 良くもなければ悪くもない

「時間が欲しい」本当に忙しい。昼休みも愛妻弁当を5分で食べてしまえば、あとはひたすら仕事である。節電のため昼休みは消灯であるが、消灯されると仕事ができない。敢えて点灯して仕事を継続をする。仕事内容は予算管理と事業の遂行である。毎年、この時期になると予算残額の確定や今後執行状況を確認しなければならない。

そのため、数字にこだわる必要がある。こだわらなくても結果は自ずと出てくるから、結果を待てばいいのだろうが、それを待つ性分ではない。ギリギリまで数字を追い求めて、その数字に客観性を持たせたいから、付属のバックデーターも欲しくなる。それも他人が作ったものでなく自分が作らなければ落ち着かない。

そんな資料であるなら、一瞬のうちの何人でも理解してもらいたい。EXCELの縦と横の時系列や空間エリアにこだわる。どこで、何が、どうなっているのか…一つの表で一瞬のうちに確認したい。表といっても馬鹿に出来ない。表の作り方ひとつで、結果が明白になるか、曖昧のままになるかの瀬戸際である。

表で表現したいことを最初から意識して作成すれば、表(EXCEL)作成のスキルは上達するものだ。結果は突然やってくるものでなく、予測してその通りになれば喜ぶし、違っていても驚きを含んだハイテンションになる。いかに予見性が人を伸ばせるかどうか…と思う。今日は残業して家で酔っ払った人間のたわごとでした。
by hyocori-hyoutan | 2012-01-18 00:16 | ああ無常

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan