久住高原コテージ 孫娘たちと 秋を先取り(その2)

翌日も朝6時起床。久住高原コテージは高台にあるから、走ろうと思えば最初は下り坂だ。だから元気一杯に走りだす。家ではなかなか走らないが、旅先ではテンションが上がっているから結構楽に走りだすことができる。
c0070439_234396.jpg
とりあえず、5km先を目指す。5km走れば宿に戻るには、同じように5km走らないといけないのは当たり前…。32分下り続ける。ところどころ上りもあるが、復路には下り坂になると思えばピッチも弾む。復路は34分で宿に辿り着いた。そして朝の露天風呂、朝食バイキングと続く。チェックアウトはギリギリの午前10時だ。せっかくの九重の宿だからくつろいで楽しむ。
c0070439_2345126.jpg
そして、せっかくの久住だから、やまなみハイウェーを走って熊本へ。梨とブドウ狩りの熊本河内に向かう。行った先は「優峰園フルーツランド」だ。初めてであったが、ガイドの男性の説明も丁寧であり気持ちが良くなる。
c0070439_235586.jpg
入園料は700円だから、元を取り戻そうと梨や巨峰を食べる。とても美味しい。孫娘もブドウ好きだかたテンションも上がる。このフルーツ園はお勧めだ。
c0070439_2352274.jpg
その後は植木インターから我が家に帰宅。運転も娘が交替してくれたので楽しい旅になった。問題は食べ過ぎたこと。明日からダイエットだ。

by hyocori-hyoutan | 2012-09-11 23:34 | 家族