ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

そば処 大海老にも感激 下関長府 

昼から下関までドライブに出かける。早めの夕食は下関長府では有名な、”そば処はつ花”に出かける。
c0070439_23211845.jpgそばと大海老が自慢の店。夫婦と両親の4人で天そば、おろし天、天丼、とろろそばを注文する。本当はビールを飲みたいところだが、帰りも福岡までの100kmドライブ……じっとお茶で我慢する。今回で2回目だが、やっぱり海老の大きさには感動もの。それも2匹、3匹とついている……。

もちろん、そばも美味い!
ただし、食べられるものなら何でも食べる人間だから美食家ではない。だから、食べた物への感想は、「美味い」、「まずい」くらいであるが、本当に美味い。

c0070439_23561086.jpgとろろそばの汁を残していると、店のおばさんから、「汁に底にとろろが一杯沈んでいるから食べてね。」……と言われる。それで、母親は常日頃飲まない汁を飲む。

美味しいね……の一言。

天そばも大海老2匹に芋天、野菜天多数、ボリュームあり。また来たくなるのは必見。昼間はサラリーマンや営業マン、夜は家族連れで大賑わいらしい。

店を出ると、外は夕暮れ。店の周辺は城下町の色合いを深く残しており、土塀が長く古風な町並みも魅力的であり、車で来たが本当は歩いてみたい町並みである。
by hyocori-hyoutan | 2005-05-28 23:12 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan