ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

九重の里 湯けむり流れ 阿蘇五岳へ

先日の土日に九重に遊びに行った。泊まったところはいつもの「九重高原コテージ」である。昨年の9月以来の宿泊だ、娘が妊娠9か月目の時だった。そして生まれた男の子も4か月になった。もちろんその赤ちゃんも一緒である。宿について早速1時間ばかりの夕食前ランだ。オクさんと娘婿と一緒に飛び出すが、それぞれのペースで走り、それぞれが30分走って折り返す。集団走も楽しいが、一人一人の走力に合わせて走るのも楽しい。走らない娘や孫たちは、一緒に出掛けて散歩である。しかし元気な孫娘は一緒に走り出す。「よいしょ、よいしょ」と言って走る、走る。こっちもペースを合わせて走り出す。でも100mランで遅れだす。先に走っていく3人を見ながら必死に声を出す。
「みんな、待って! みんな待って…」その声がだんだん小さくなる。小さくなりながら泣き声に変わっていく。後ろ髪をひかれる感じのラン始めであった。
c0070439_4562353.jpg
宿に戻って早速「満天望温泉露天風呂」に浸かりに行く。いつ来ても、何度入っても気持ちの良い露天風呂である。ここで一句…。
「九重の里 湯けむり流れ 阿蘇五岳へ」
c0070439_946779.jpg
夕食もしっかり食べる。和会席特別メニューである。支配人の心配りがうれしい。早速家族で集合写真を撮ってくれる。部屋に戻っては節分の豆まきである。お面をかぶって…
「鬼が来たぞ!悪い子はいないか?いつも駄々をこねる子がいたら食べちゃうぞ」と怖い声で部屋の玄関から入ってくる。孫娘はびっくりして大泣きである。でもそれから豆まきをする。実質はお菓子のばら撒きであるが…。そうなると孫娘は大喜びになってあっという間に機嫌がよくなる。
c0070439_4564886.jpg
上の写真)翌日の朝食はバイキング。もちろん朝ラン、朝風呂のあとだから最高だ。フレッシュジュースがうまい。野菜サラダもたっぷりいただく。
c0070439_4571275.jpg
宿からは阿蘇五岳がくっきりである。そうそういい忘れたが、この一泊二日の旅行中の天気のいいこと、冬場にしてはめちゃくちゃ暖かい(正確には寒くない)こと限りなし。最高である。
c0070439_4573089.jpg
玄関に出ると九重の山並み、大船山が目の前に迫ってくる。
c0070439_4575519.jpg
ここでも記念写真を一枚。天気がいいし最高の写真が撮れた。さて二日目はどこに行くか?足を延ばして安心院のアフリカンサファリにGO!だ。ライオンさんも一杯だ。
c0070439_4581747.jpg
c0070439_4584370.jpg
c0070439_4585238.jpg
象さんも動物園と比べたら元気いっぱいだ。写真撮影のために窓を開けたら、後ろに待機していたパトロールカーから「安全のために窓は閉めてくだい」と一発で警告が出た。しかたなく窓越しの象さんである。
c0070439_4591527.jpg
c0070439_4592818.jpg
トラさん、プーマさんも元気である。だって、冬場のサファリにしては好天気、日光浴にいそしんでいる感じかな。
c0070439_4594775.jpg
サファリ見学が終わると一路、福岡の我が家に戻る。そう今日は別府大分毎日マラソンも開催された。サファリ見学中もアイパッドで、レース経過をチェックしながらのサファリ見学だった。
by hyocori-hyoutan | 2013-02-07 23:56 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan