根子岳の ギザギザ頭 昔話に妙に納得

Qネットが終わって、俵山の萌の里で買い物をして楽しむ。GW中であるが、思ったより人出は少ない。高速道路が混んでいても阿蘇に入ってしまえば渋滞はない。そして今晩の宿に向かう。南阿蘇国民休暇村のそばのペンション「フラワーガーデン」を目指す。途中、スーパーマーケットに寄って明日の山登りの食料、飲料を買い込む。ペンションに着くと、早速近くの露天風呂、月廻温泉に行く。ここは、熊本県の雄大な景色ナンバーワンになった、根子岳を見ながら露天風呂に浸かれる。ちょうど、道中の車の中でラジオを聴いていたら、阿蘇五岳にまつわる昔話の朗読を聴いた後だったから、見上げる根子岳にも愛着が深まる。
c0070439_0224888.jpg
c0070439_0224692.jpg
阿蘇五岳の中で、一番低かった根子岳だが、どうしても一番高くなりたくて、鬼に頼んで土を積み重ね段々と高くなり、そのうち阿蘇五岳で一番高くなって自慢していた。そこに中岳の神様が戻ってきて、鬼の仕業に怒り、根子岳の振る舞いにも怒りが爆発して、中岳の噴火として今も続いている。更に、手に持った棒で根子岳の頭を百発、千発とたたき続けた。それで、根子岳の山頂はギザギザになり、中岳や高岳より低くなったのだ…ていう話でした。
c0070439_0232495.jpg
c0070439_0131085.jpg

風呂から戻り、夕食タイム。ここのメニューはイタリアン料理、ピザにパスタ、サラダにシチュー…そしてケーキセットでした。食べることに専念して写真撮影を忘れる。とりあえずピザのみ撮っていた。本格的な石窯ピザでうまかった。明日は、久住登山だ。早く寝よう!
c0070439_0205685.jpg

by hyocori-hyoutan | 2013-05-04 00:58 | 家族