ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

原爆投下は神の罰 そんなこと言っちゃ おしまいよ

「原爆投下は神の罰」と韓国の中央日報のキム・ジン論説委員の原稿記事を掲載したということを今夜ネットで知った。これは終わりであろう。いくら日本が憎いといっても、原爆投下を正当化、日本の侵略戦争、軍国主義に反発していようとも、これを言っちゃおしまいだ。日本の国事体も、原爆投下したアメリカへの非難は戦後ずっと抑えてきた。戦争とはそういうものだということで我慢してきた。ーこの記事はこちら
どんな戦争でも核兵器だけは非人道的なこととして国際的に認識されていることであり、それを肯定化すると、自分に都合のいい解釈をすれば核兵器の使用も正当化できる。今まで我慢していた日本の立場はどうなる。それも同じ自由主義を唱える隣国の韓国からのメッセージであれば大きな問題だ。韓国の前大統領の李氏の天皇への発言以上の大きな問題だ。マスコミ関係者の一人の発言で納めることができるか、日本国世論は反韓国に流れるだろう。原爆投下したアメリカも戦争を終わらせるための手段として、戦後ずっと原爆投下を容認していた。そのことは、あまり触れたくないこと。これを境にアメリカへの戦後の施策への反発も予想される。

国際関係は、本音や感情でしゃべったちゃいけない。本音でしゃべれば、どこの国だって敵意を感じている国はあるもんだ。
by hyocori-hyoutan | 2013-05-22 23:17 | ああ無常

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan