初給料 娘の招待 ごちそうさん!  

娘①、②も4月から社会人になった。私の健康保険の扶養家族も、とうとう子ども3人の名前が抹消され、夫婦二人になった。なんとなく寂しい感じである。でも、一人暮らしではなく親元からの職場への通勤であり、寂しく心配もなく安心である。娘にとっても、独立したい考えもあるが親元からの方が楽という考えもあるかな?特に、東京でひとり暮らしをしている息子①のもとに遊びに行った娘①は、「お兄ちゃんの生活は質素だよ、大変だな……」てな事を言っていたし、一人暮らしの大変さを少しは分かっているみたい。

親は親で、毎日ルネサンスに行って楽しんでいるし、それ程、子どもの生活に干渉はしてなく、子どもにとっても過ごしやすいのでは……と思っている。c0070439_23254771.jpg

そんな娘①、②から夕食の招待を受けた。初給料をもらったし、お礼を兼ねた夕食へのお誘いであった。どこに行こうかと思案した。焼肉に行こうということで、櫛田神社の隣、国体道路沿いにある「大東園」に行った。肉や冷麺も美味しかったが、娘から招待を受けた事が嬉しかった。
c0070439_2326117.jpg
生ビールに焼酎と……今晩も飲んでしまった。娘が払う食事代であるが遠慮せずに飲んでしまった。でも、飲んでもいいだろうこんな日は!
乾杯は……
”仕事は頑張ってね、でも体は壊さないように!余裕をもって仕事をしなさい”

c0070439_23261971.jpg毎日、父親(私)より帰りの遅い娘二人である。若いときの苦労は将来の財産であり、一生懸命に仕事しなさい……という気もあるが、あまり無理するな、と考えるのも親だからかな…。今日は34度の暑さであった。長期夏休みのない社会人、一年目の試練も無事に乗り越えてくれることだろう。

by hyocori-hyoutan | 2005-06-27 23:30 | 家族