ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

夜中の電話 吉報はオギャー 飛んで出発ジジババ

4人目の孫が生まれた。今度は男の子だった。夜中の3時に生まれた。深夜2時過ぎに電話がかかって、すぐに娘の家に向かって飛び出した。4歳と2歳の孫は寝ているが、どうしようとのこと。とりあえずあと30分でそこに着くから病院に行っていいよ。多分、4歳、2歳の孫は起きないよ。

そんなやり取りで、娘夫婦は産婦人科に直行。ジジババは、寝ている孫2人のところに直行。孫は熟睡していた、安心したその時に、娘婿から電話、生まれましたとのこと。

良かった、よかった。これでまたにぎやかになる。とりあえず孫の横で朝まで休むことにしよう。朝、目を覚まして孫は、どんな表情をするかな、横に寝ていたのがジジだったたらビックリするかも。
by hyocori-hyoutan | 2014-10-25 00:26 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan