福岡国際マラソン 日本人の優勝 ならずでちょっと寂し

福岡国際マラソンの応援に行ってきた。今回は5㎞地点と40㎞地点での応援である。まずは5㎞の西新地区である。まだまだ大集団でカメラを構えていると選手がわからない。
c0070439_0352545.jpg
第一集団に続いて第2集団も続く。
c0070439_0353790.jpg
その1時間半後には40㎞地点で応援。途中は昼飯タイムでスマホで試合経過を観察していた。ワンセグの調子は悪く残念であった。トップはケニアのマウイ選手、まだまだ軽快である。
c0070439_0355077.jpg
2位争いはモンゴルのバトウチル選手とエチオピアの選手、バトウチルもきつそう、抜かれてしまうか。
c0070439_036548.jpg
続いて来たのは、ホンダの藤原正和選手、33歳のベテランだ。勝負強い。単独4位に上がって上を狙う。
c0070439_0362040.jpg
その後ろ、そのまた後ろに中本選手がやってくる。ちょっと疲労感もある。今日は粘りが発揮できないか。日本のエースとしては残念だ。
c0070439_036323.jpg
今年は沿道の応援が少ない。やはり川口選手(埼玉県職)の不参加の影響が大きい。今は最大の人気が川口選手、その不参加の影響は大きい。ちなみに同日の那覇マラソンに川口選手は出場して大会記録を10分近く更新する2時間13分で優勝したらしい。早く日本の新のエースの誕生が期待したい。

by hyocori-hyoutan | 2014-12-08 00:38 | スポーツに一言