年賀状 友の顔を 浮かべて一筆

また、年賀状を書かなければいけない時期になった。ボクは、ここ10年くらいは新規に賀状の追加は無し。相手から賀状をもらって返事を出すことに徹底している。そのことで気に入らないのは、自分から賀状を出していて翌年は賀状を出さない人である。こっちは、昨年同様に出しているのにね。

賀状も年々整理して枚数を減らしている。ただ、賀状だけのやり取りの知人に対しての打ち切りは躊躇することも事実である。賀状の途絶えはその人との途絶えを意味する。還暦を過ぎてしまうと、今後もその人との交流もないだろうと思うが、打ち切る決意はなかなかつかない。

そんなことを、思いながら今年もPCに向かい合っている。なんとかクリスマスイブには投函をしよう。「今年もいろんなことにチャレンジしまう、今年もよろしく!」のコメントを添えて・・・。

by hyocori-hyoutan | 2014-12-22 08:19 | ああ無常