ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

誕生日 娘の年齢に 現実を知るがまだ元気!

c0070439_2143636.jpg我が家は、親と子ども3人の誕生日が集中している。こども3人は夏場に集中しており、親は春に集中している。そこで、誕生日お祝いを兼ねての食事会を大名にある「つつじ庵」で24日(日)に行った。どこに行こうか迷っていたが、娘の希望で「つつじ庵」に決定!

昔は、親の言いなりに場所を決めていたが、娘が行ってみたいところに行くようになったのも月日の流れかな。まずは乾杯……相変わらず小生は生ビール、娘はカクテル、妻は運転のためウーロン茶である。会席コースもあったが、食べ物の好き嫌いのある女性陣であり、とりあえず単品で注文していく。

注文の中では”いかの生きづくり”が美味かった。刺身はもちろんであるが、その後の天ぷらが絶品であった。c0070439_2145626.jpg

(食べ始めてから写真を撮るのを思い出し、食べかけの生きづくりで失礼!)

お店の中は個室中心で、女性が好むような室内の雰囲気であった。特に食後のデザート類は充実していたみたいですね。小生は生ビールと芋焼酎のロック○杯でいい気分になりました。

娘たちは、毎日遅くまで仕事しているし、体のことも心配であり、「毎日、帰りが遅いけど、体は大丈夫か……」そのような会話をする。そして、今は定刻に帰って来ている小生も30歳台から40歳にかけては忙しい時期もあったので、娘たちは、そのような時期を覚えているかと尋ねると、覚えていないという。子どもたちが小学校低学年の頃だものなあ。夜遅く帰ったころは、こどもたちは夢の中だったから仕方ないのかな。

ある面では、二十歳過ぎてのこどもとの付き合いをどうするかが、親子の関係をより一層密にすることが出来る大切なことかな。
c0070439_2233940.jpg
最近は女3人が仲良く、なかなか話題に加われない小生であるが、笑顔を見ているだけで心が安らぎますね。

東京にいる息子①にも、この記事を見ているかもしれませんので、メッセージを送りますよ!

”もうすぐ誕生日だね、ベットが壊れたと聞いているが大丈夫かな?誕生日の食事会には誘えませんでしたけど、今度帰ってきたときには、食事にいこうかね。いつもコンビニ等で簡単に済ましているかと心配をしていますよ。” 
by hyocori-hyoutan | 2005-07-26 23:13 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan