責めを助長する 社会の中に 自己責任は所在しない 

明日は金曜日、やっと一週間がおわるかな。今週はちょっと忙しかった。システムの変更に伴う顧客からの苦情や問い合わせが多かった。百人いれば百人それぞれの考えがあるのは事実だが、どうも自己絶対正義の考えの人が多いのも事実ですね。テレビ等からの断片的な知識のみで意見を組み立て、基本は相手を徹底的にやっつけることに生きがいを見つけるタイプですね。

そのような考えが主流を占めると国のトップもそのような人間が選ばれてくるのですかね。芸能人や、国会議員みたいな有名人は優しい方がいい……そうすると優しい考えが社会全体にいきわたって来る。世間に影響力のある人間は、ある面ではみな公人ですね。有名税は金だけでなく、行動で示し続けなければ行けない、大変なことですね。

その点、無名な人間は、黙々と生きていきばいいし、たまに息抜きも出来るし楽かな……。そして、最後までそのスタイルを通せば非凡になる。でも、これも自己満足の世界……

by hyocori-hyoutan | 2005-10-06 23:11 | ああ無常