ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

愛があれば 平和が来る 信じてたい(今だからこそ……)

仕事から家に帰ると娘①も帰ったばかりであった。うちの奥さんは不在……。こちらは、今晩も仕事であり、小雨の中のチャリ帰宅である。冷えた体であったが、面倒くさくてシャワーで済ます。

TVをつける。筑紫哲也のNEWS23が放映中、ゲストはスティーヴィワンダーであった。大物シンガーソングライターである。いろんな会話の中で言った彼の一言が耳に残る。

”人間は惑星への感謝の気持ち、惑星へのありがたさを感じていない……”

”惑星”を”地球”に置き換えたら、何となく……人類みな兄弟的発想で、自分たち人間が生きるために地球が必要であり、美しく青々とした地球をいつまでも守っていこう!……のような環境保護的色あいが前面に強く出る感じ。

それを”惑星”と言う言葉を使うと、惑星があったから今の人間がある!惑星から生まれたのが人間であり、母としての惑星を大切にしたい!それがたまたま地球であったが、地球も無数の惑星の一つにしか過ぎない。人間なんて所詮、宇宙のチリだもん……。

要するに、”地球”と言えば主体は人間であり、”惑星”といえば主体はやっぱし"惑星”あるいは”宇宙”になるのかな……

ちょっと飛躍しすぎた考えであるが、そんなことを考えた。今の地球、いや一つの惑星での人間同士のもめごとなんか小さいこと、人間なんて、惑星から見たら争い破壊する権利なんか持ってないのかな……。

そんなことを考えていたら、息子①から電話があり、「結婚記念日おめでとう!」というメッセージを頂いた。ビールを飲もうと冷蔵庫を開けると、娘①からの冬季限定ビールが冷やされていた。プレゼントだと……。そして、妻からもメール、帰ってから結婚記念祝いをしよう!

人間なんて小さいものでありチリみたいなものであるが、その人間が力強く生き続けるには家族が必要なのかなあ……。昔、ジョンレノンが実践した”愛が平和をもたらす”的なことは、35年たった今も新鮮なような気がする。
by hyocori-hyoutan | 2005-11-11 23:49 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan