ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

USJ行き帰り 特等室 いい気持ち

c0070439_22221528.jpg
ユニバーサルスタジオジャパンに行ってきた。前回は限定販売で購入することが出来なかったが、今回はエキスプレスパス・ブックレット7を買うことが出来た。要するに並ばなくて人気アトラクションにすぐに入場できる優待パスチケットのこと、これで人気のアトラクションをすぐに見ることが出来る。そのため、疲れずに見て廻ることができた。JAWSやターミーネイター、BackDoraftなどの人気アトラクションも午前中だけで見てまわることができた。

c0070439_22241979.jpg
でも、2時間近く並んでいる列の横をすり抜けて行くのは、子どもと一緒であれば、教育上、好ましくないのかな……という妙な正義感、道徳心も頭をよぎったが、2時間並び続ける苦痛の前では、そのわだかまりもすぐに吹っ飛んだ。

時期はクリスマスの前、特別プログラム、ビッグなクリスマスツリーも用意されていた。でも、映画を素材とするアトラクションが同じため、TDLと比べたらリピーターが多いとは思われない。大人にとっては、ディズニーランド、シーの方が魅力的かな……。もちろんシーに1回しか行ってないので大きなことは言えませんがね。それと、このようなテーマパークは、テーマパークを楽しむのでなく、気のあった仲間、家族と共通の体験を楽しむことが大きい。そのことを考えると、ちょっと物足りないものでしたね。
c0070439_22402592.jpg
それと今回も、名門カーフェリーで行ったわけですが、行き帰りとも自腹で特別料金を払って特別室での船旅であった。バストイレ付きのツインベットで、ホテルと同じ感じであった。他のメンバーはごろ寝の2等客室、気持ちはいいもの……。
今回の旅は、金さえあれば並ばなくいいチケット、金を一杯払ってベッドで寝れる船旅と、まあ気持ちのいい旅でした。今度は、家族連れで行ってみたいですね。老後は500万払って、世界一周の船旅も宝くじが当たったら考えてみましょう!
by hyocori-hyoutan | 2005-11-27 22:08 | ああ無常

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan