子からの 温泉招待 ありがたきかな 

明日から湯布院方面の温泉に夫婦で行くことになった。実は先月、法事があった時に息子①も東京から戻ってきていた。法事も終わり、さあ寝ようとした夜の12時過ぎに娘①から“結婚記念日おめでとう”というメッセージを添えて旅行券が渡された…‥。c0070439_2383028.jpg娘②を含めて3人で話し合い旅行券を贈ることに決めたらしい。ありがたいことである。3人とも社会人になり、一応家計からは独立してしまったが、まだまだ子どもみたいに思っていたにも関わらず、こんな心温まることが出来るなんて!

親の望みは子ども3人が仲良くしているだけでいいのに…‥、こんな突然のプレゼントは、通常の喜びを越えたものであり、言葉に言い表せないものであった。ただ、上ずった声で「ありがとう!」と応えるだけであった。これからも、子ども達の負担にならないようにいつまでも元気で明るく、夫婦仲良く暮らすのが、子どもへのお礼かなと思ってしまった。

何か年寄りくさい“コメント”になってしまったが、まだ若いつもりでも子どもは確実に成長して、親は確実に老いていくものですね。

by hyocori-hyoutan | 2005-12-14 23:04 | 家族