ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

コップ酒に 一合枡 飲み干す喜び 

本日(7日)は一日中外出していて、遅くなって家に帰ってきた。当然、スポーツ活動はなし。冷えた体を温めるには風呂に限る。しばし考えるが、どうせ風呂に入るのならスポーツクラブに行こうと思い、ルネサンスに風呂入りにだけ行く。

いつもなら、5分しか入れないサウナに10分も入れたのは、スポーツをしてなく体が冷えていたためでしょうかね。ちょうど、hachiyaエアロが終了したばかりであり、多くの参加者が満足げにサウナに入ってきた。やっぱし、運動した後の顔は、みんな生き生きしている。ちょっとうらやましくなるね。

終わったあとは、運動してなくても汗だけかいたので、ビールを飲みたくなる。ちょっと一杯のつもりで、「五風」に行く。でも駄目だね、意志の弱い人間は、ビールだけでなく、そのあとお酒を3杯も飲んでしまった。店長お勧め酒「西の関」がグラス一杯に注がれ、一合枡が受け皿になっており、その枡の中にも酒が溢れている。酒飲みには、何となく得をした気持ちになって気持ちよくコップを重ねてしまった。そして、最後にはラーメンまで食べてしまった。一緒に行った相棒も、酒は飲まないものの、デザートまで食べてしまう。

こんなに食べては、明日はスポーツを頑張らなければいけないと思う二人であった。
by hyocori-hyoutan | 2006-01-07 23:51 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan