ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

通販の 焼酎の封を切り 楽しく飲んじゃった! 

3日前だったかな。鹿児島弁で電話がかかってきた。電話の主は中年くらいの女性の声、鹿児島弁の方言が心を和ませる。話の内容はセールスである、ワンクラス上の焼酎の通信販売である。これまでもワンルームマンションや先物取引の勧誘には絶対に乗らないのが信条であったが、焼酎の通販は盲点であった。
c0070439_0242166.jpg

鹿児島の財宝温泉の湯で作った財宝スペシャルの芋焼酎5合瓶2本に2リットルの財宝温泉の天然水ボトル1本で、1980円である。ちょうど夕食中であり、ビールから焼酎に切り替えようと思っていた矢先で、すぐに「いいよ」と返事した。その配達日が今日、3月9日(木)の夜であった。すっかり忘れて、ルネサンスで遊んでいたが、家に着くと宅配便で届いていた。

代金は、コンビニで明日払うことにして、早速、財宝スペシャルを飲んだ。うまい!口当たりが優しく飲みやすい。確かに市販されているものよりは、美味な感じである。酒の評論家ではないので、自信を持っては言えないが、何となくワンランク上の焼酎でしょう。
c0070439_0245161.jpg


そんな訳で、昨晩は御島崎の「高野」で飲みすぎたにもかかわらず、今晩も、財宝スペシャルで、いつもより少し多めに飲んでしまった。一週間後には東京遠征、荒川フルに行くというのに、懲りない性格というか、楽天的な性格は直りませんね。そろそろ旅行計画を相棒にも伝えなければいけない時期になっちゃいました。
by hyocori-hyoutan | 2006-03-09 23:52 | ああ無常

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan