デリカとともに 13年過ぎて まだまだ大切に

車検を更新した。更新したマイカーは三菱デリカスターワゴンだ、1993年に購入した車だから、もう13年も乗っている。購入した当時は一番下の娘②は小学校4年生であった。その彼女も今は22歳になろうとしている。これまで13万kmも乗ってきた、よく乗ったものだ。c0070439_0521248.jpg

購入当時は、どうしてもワンボックスカーが欲しかった。キャンプやアウトドアー的な使い方をしたかった。そして、ねらい目は比較的格安のトヨタタウンエースやマツダボンゴであったが、子ども達や妻が今ひとつ、乗り気がなかった。反面、三菱デリカは好きだったが、ちょっと値段が高かったから、試乗等は避けていた。

そんな訳で最後に試乗をしたのが三菱デリカだった。三菱の販売店に行って子ども達を乗せて試乗をする。運転席も高く乗り心地もいいから「この車がいい!」の大合唱になった。そうなっては仕方ない、何とか職場のマイカーローンを使って購入した。そんな思い入れがあるから、今まで乗ってきた。遠くは、息子①が大学進学した時、一人暮らしの荷物を積んで東京まで高速を飛ばして長距離ドライブをした事もある。

これまで目移りがしなかったのは、ワンボックスというものは、あまりモデルチェンジもしないせいかもしれないが、本質的に今もスタイル、乗り心地ともに好きだ。そんなデリカも、今回の車検では、部品の交換等でいつもの車検よりも費用がかかった。そろそろ、寿命かなとも思うが、あと2年、4年は乗りたいものである。c0070439_0523191.jpg

写真は、新車当時に子ども達を連れて阿蘇に行った時の、我が家の子ども達3人である。今は、22歳、24歳、26歳になろうとしている。変わらないのは、デリカと我々夫婦くらいかな。少しメンテナンスで費用がかかりだしているが、やっぱし大事にしなきゃね。

by hyocori-hyoutan | 2006-07-10 23:28 | 家族