ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

バースディ 今も変わらぬ ケーキとソング!

c0070439_2362133.jpg
うちの子供は3人とも夏生まれの子である。そのうち娘①、②ともに7月生まれである。やはり20歳は過ぎても誕生日は誕生日である。それぞれの誕生日にバースディケーキを買って来てお祝いをする。そのうちの一個は、子どもが小さい時によく買いに行っていた若宮にあるケーキハウス「セーヌ」のチョコレートケーキである。チョコレートケーキが好きな娘②は、そのケーキを見て「懐かしいねえ……」と声をだす。

小さい時から、節目、節目のお祝いや行事は大切にしてきた方である。誕生日、節分、ひな祭り、端午の節句……、どんなに忙しくても実施してきた。節分では鬼の面を被って家のドアーを開けると娘②は泣き出したこともある。家の中で豆まきをして、こどもが大喜びだったのは、お菓子の豆まきである。しかもお菓子の裏に、大当たりとして10円や50円硬貨をセロテープで貼り付けていたものも含めていた。だから、子ども達は大いに盛り上がったのも昔懐かしい出来事である。

変わらぬことは、誕生日のハッピバースディの歌をみんなで歌うこと、狭いリビングで肩を寄せ合って座り込むこと、そして当たり前のことだが、「おはよう」、「ただいま」などの元気のいい挨拶が家族で今も続いている事かな……。

今は朝食、夕食も別々のことが大半であるが、家族の心の絆は大切にしていきたいし、今のままで満足である。
by hyocori-hyoutan | 2006-07-31 22:43 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan