ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

軽快な トレッドミルラン でも用心、用心……

今日はルネサンスに行った……。
昨日は自主的欠席だったから、気合を入れてルネに行く。しかし,junエアロは休講になっていた。そのため、ランに集中してトレッドミル上で7km走る。1km毎に心拍数をチェック。時速10kmで118拍、10.5kmで125拍、そして11.5kmで138拍まで上がった。

まあ、順調でしょう。カテーテル治療をして、平常時の心拍数が70から50くらいに落ちた。血圧も平均値で135-90が、今では120-75程度に落ちた。理由は分からないが心房粗動がなくなり心臓が余裕をもって収縮しているから、最低血圧も低くなったのかなあ。それと脈拍の減少はすごい!落ちすぎている感じだが、昔はスポーツ心臓といわれた頃の脈拍に戻ってしまった。

走っている感じは軽く、心臓も余裕があるみたい。7kmのランが本当に気持ちが良かった。日曜日のシティマラソン福岡はガンガン走れそうな気がするが、やはりカテーテル治療後2週間の病み上がりだ、無理はせずに2時間ぎりぎりを目指しましょう、無理はしない。無理するのは、まだまだ先にしよう!

ところで、今から振り返ってみると4月に行った高千穂マラソン(ハーフ)の時、スタート直後にちょっとペースを上げたら呼吸が乱れる感じで、ジョッグ走になってしまったのは、明らかに不整脈が出ていたんだろう。脈拍が通常より多い状態で、走りに力が入らない感じであった。今は健康を取り戻した感じだが、用心、用心をしときましょう。
by hyocori-hyoutan | 2006-10-20 00:24 | 健康化大作戦

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan