ゆったりと 料理を楽しみ 家でもプレゼントあり!

11月11日の夜の話……
岩田屋新館8Fの「桜の雫」に行く。最上階の全フロアーが全てレストランという贅沢なつくりである。27周年の結婚記念日をゆったりとした気分で食事とするか。桜と滝が眺望できライトアップした庭をみながら、「とっておきのディナーコース」の”マダム麗人のおまかせフルコース”だったかな。
c0070439_23184840.jpg
「前菜」と「半熟卵キャビアのせ」、「タイのカルパッチョ」 .そして、生ビールにカクテル……
c0070439_23234953.jpg
「たらば蟹とグレープフルーツサラダ」と「活鮑のトーチ蒸し」……
c0070439_23272143.jpg
「ポークロースと秋なすのミルフィーユ」、「松茸鍋」……そして、ワインも注文した。
c0070439_23293071.jpg
ワインは2001年ボルドーワインのフルボトルである。大きなワイングラスで楽しみながら飲む。でも、ワインに詳しくないからこれ以上は書けない。レストラン内も落ち着いた雰囲気である……。
c0070439_2333480.jpg
そして、寿司が出てくる。特出すべきは南関あげを使った「いなり」は美味であった。最後にはコーヒーとデザートが出てくる。フルコースの終了である。
c0070439_23372015.jpg
酔っ払って岩田屋新館を出ると本館の方のイルミネーションはクリスマスバージョンであり、酔った気持ちを更に盛り上げる。こんな楽しい気持ちになったのもスペシャルエアロのお陰であり感謝、感謝である。nina&junからプレゼントしてもらったモンブランケーキは帰って食べよう!
c0070439_23405827.jpg
ぶらりぶらりと歩いていたら、天神の「つぼ八」前であった。また、ビールを飲みたくなったのでちょっとだけ立ち寄る。家では飲まないから外で飲むときくらいは思い切り飲みましょう。そして、家に戻るとまた、驚きの出来事が待っていった。親はエアロビクスではじけ、フルコース料理を楽しんでいたのだが、娘達は結婚記念日お祝いケーキを用意して待っていてくれた。東京に住んでいる息子からも祝福の電話もかかってきた。小さい時は一生懸命に子育てをし、大きくなってからは子ども達を信じて放任しているが、それなりに立派に成長しているのだろう。子どもにとっては、「親は元気で、外ではじけているがいい!」と言う諺があるかどうか知らないが、子どもに迷惑をかけないように、いつまでも元気で仲良くしていきます!

by hyocori-hyoutan | 2006-11-12 23:09 | 家族