ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

よくここまで来た 回復して知る 健康のありがたさ

11月もあと2日間だけ、月間走行距離も200kmに王手の191kmまで伸びてきた。欲を出せば切りがない、よくここまで回復したもんだ。カテーテルアブレーションをした時は、今年一杯はランニングは無理だろうと思っていたが、まさか治療後2ヶ月でフルマラソンにチャレンジ出来るまで体調が回復したことが驚きだ。

先日も友人が心臓病を患っていると聴いていた、そして、たまたま電話で話す機会があった。こちらから不整脈になっていたと話すと、友人も「心房細動」を患っていたとのことである。

こちら:「カテーテルアブレーションしたの?」

友人:「心房細動でカテーテルアブレーションを受けようと思っていたが、心臓の弁も悪くなっていたので外科治療をしたよ」

こちら:「それは大変でしたね……、酒は飲めるとね?」

友人:「今は飲めるけど、無理はしてないよ」

そんな会話をして、久しぶりの忘年会の約束をした……。飲んでも心臓の話になるのかな、何となく健康や病気の話が酒の話題の中心になるのは、年齢から見ても仕方ないことかな。健康のありがたさを知る今日この頃ですね……。
by hyocori-hyoutan | 2006-11-29 00:26 | 健康化大作戦

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan