心房粗動 再発なし 運動もOK!

今日は月一回の病院に行く日である。受付を済ませて心電図を測定する部屋に行く、横になって1~2分で完了する。終了後、心電図検査表を渡されたので、循環器外来に持っていくわけだが、途中でその検査表をチェックする。……ある程度、普通の心電図みたいなので安心する。

待つこと5分で診察室に呼ばれる。24時間心電図の結果を踏まえて先生から説明がある。

先生:「心房粗動」は再発してませんから安心してください。でも24時間心電図を見ると、脈拍が遅いですね。普通、24時間で10万回脈拍を打つのですが、7万5千回しか打ってませんね。徐脈ですね、平均53回/分で、最低で38回/分、最高が93回/分でしたよ。脈も最大2.8秒飛んでました。自覚症状はないですか?」

小生:自覚症状はないです。至って快調です。スポーツクラブに行って運動をしている時は、
130.140まで脈拍は上がります。

先生:それじゃあまり心配しなくてもいいでしょう。病名として「房室ブロック」ですが、しばらく様子を見ておきましょう。

小生:ありがとうございます。

1分間70回×60分×24時間=約10万回なので、約70回/分が平均になるが、それより
17回少ないということである。昔から徐脈であり自覚症状はない。結果として、心房粗動はよくなったが、もともとあった心臓異常は治っていないとのこと。でも、安心した、心房粗動の再発がなかったから。あとの病気は気長に付き合っていくしかないからね。運動規制も言われなかったから良かった、良かった。

これで、青島太平洋マラソンも気にせずに頑張られるよ!

by hyocori-hyoutan | 2006-11-30 22:55 | 健康化大作戦