鑑真和上 1200年の時空を越えて 吾に語りかける

昼過ぎから福岡市博物館に出かけ、開催中の鑑真和上展をじっくり見学してきた。昔の高校の歴史教科書に必ず載っていた鑑真和上座像も展示されていた。もちろん国宝である。1200年以上も前に制作されたものであるが、写実的に画かれており時の流れを超越して存在していた。
c0070439_23102391.jpg
それ以外のものでは、国宝の仏像(梵天立像……)も多数出展されていたが、博物館で見るのではなく、唐招提寺で見てこそより価値があるような気がした。奈良には高校の修学旅行以来行ったこともないが、2009年秋には唐招提寺の平成大改修も完了するという。その時に唐招提寺に行ってみたくなった。
c0070439_23111485.jpg

「1200年の時空を越え 吾に語る 人の道」

by hyocori-hyoutan | 2007-08-25 22:10 | ああ無常