ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

秋月ドライブ 紅葉まであと少し でも葛は絶品!

c0070439_21255196.jpg
紅葉で美しくなっているかな……と思い秋月に日帰りドライブを楽しんだ。オクさんの両親を連れてのドライブであり、あまり歩かなくてもいい紅葉の名所を探した結果、秋月を選んだわけである。駐車場から徒歩で探索だが、片道ゆっくり歩いて15分程度で紅葉の名所にたどり着く予定である。城址の堀には鯉も泳いでいる。桜の名所の「杉の馬場」の観光路には、平日にもかかわらず多くの観光客が訪れていた。
c0070439_2127218.jpg
c0070439_21274974.jpg
蕗の佃煮、らっきょ、柿、梨……を買っていく。食事は黒門茶屋で、そば等の軽めの昼食とする。ボクはそばの単品でだけにしておく。それでも十分にお腹一杯となる。
c0070439_21314194.jpg
残念だったのは紅葉は見られなかったこと……あと2週間くらいかかるのかな。それでも、秋月の風情のある街並みを歩くだけでも深まり行く秋を感じることが出来た。
c0070439_21345592.jpg
帰路、廣久葛本舗に寄って、葛もちや、葛きりを抹茶と一緒に食べる。初めて廣久葛本舗に立ち寄ったみたが、同本舗の歴史の重みにビックリした。江戸時代から十代続いている老舗の店であり、江戸幕府への献上品になっていた。美味しさにビックリである。たかが葛、されど葛である。昔から桜餅、くず餅は大好きであったが、本物に出会った感じがした。
c0070439_21432620.jpg
店舗内には、原料となる葛の木が飾られ製法も書かれていたが、原料の葛の木から、こんな美味い葛もちが出来るのか不思議な気がした。
c0070439_21492552.jpg
出かけたのは、午前11時であり、秋月から三連水車まで足を伸ばしたが、もちろん高速道路を使ってのドライブであり、午後5時には家に戻ってきた。ちょうど良い日帰りドライブでした。紅葉観賞がなくてもお土産を両手一杯になれば、裕福な気持ちになれるもの。プチ親孝行も気持ちがいいもの。
by hyocori-hyoutan | 2007-11-08 21:21 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan