ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

とろける肉に メモリアルデーは 更けていく

土曜日でも仕事をしなければいけない不規則勤務の職場であるが、今日は何故だか心が弾んでいた。家族で待ち合わせをして夕食だ。残念なのは、勤務が終わって1時間半の空き時間があったので、近くの公園ランを実施する予定が、雑用のために出来なかった。これでビールの美味しさは半減である。しかしながら、待ち合わせた夕食処はすき焼きで有名な中洲「ちんや」であるから、肉の美味しさでビールの味も格別であろう。
c0070439_0492899.jpg
本日の注文は、すき焼きでなく「しゃぶしゃぶ」と「バター焼き」にした。当初は、週末遊ぶことの多い娘2人には声を掛けずに夫婦二人で行く予定にしていた。しかしながら、ちんやの肉の美味しさを知っている娘2人は……
「ちんやに行くのだったら、一緒に行くよ。友達との約束した食事は断わることにします。」ということで、娘2人を連れての4人での食事になった。
c0070439_0561494.jpg
食事を奮発したのはそれなりの理由がある。明日が結婚記念日だからである。いつものように、大衆居酒屋や中華料理屋では怒られるので、日頃はあまり行かない「ちんや」に決めた。口に入れた肉は、あっという間に溶けていく。まさに霜降り肉の醍醐味である。

先日、東京浅草に行った時には、東京浅草「ちんや」と言う高級しゃぶしゃぶの料亭があった。そのことを仲居さんに聞いたら、まったく関係ないとのこと。「東京の店は江戸時代から続いている老舗で、私どもの店は戦後からの店で歴史が違いますよ。私も東京浅草に行ったとき、おそるおそるその料亭に一度だけ入りました。」と言われた。でも、中洲の店も東京からの知人を何回も連れて行ったことはあるが、肉の美味しさにはビックリされることが多い。福岡の隠れた名店の一つと言われるのは当然であろう。
c0070439_12421.jpg
しゃぶ&バター焼きのあとは雑炊で締めることにした。雑炊も完食でした。結婚して○○年にもなった。もう、独身の時代よりも結婚後の時間の方が長くなってしまった。あと何十年一緒に暮らせるか分からないが、一日一日を大切に一緒に過ごしていこう!
by hyocori-hyoutan | 2007-11-12 00:44 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan