ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

新幹線 行きはよいよい 帰りは怖い

ちょっと週末は家を留守にしていた。関西方面に所用で出かけた。新幹線は博多駅始発のため、敢えて指定席をとる必要がなく自由席に着席する。そして昨晩を振り返る……

本当によく飲んだ。いも焼酎ロックを何杯飲んだだろうか。昔の職場の飲み会というのは楽しいものである。昔話に盛り上がり度を越してしまった。気がつけば帰路の路線バスの中であった。しかも周りの景色はいつもと違う。その瞬間、運転手さんの一言があった。

「お客さん、めがねを落としていますよ!」の声ですっかり目を覚ました。慌てて次のバス停で降りようとするが、バスカードを出す余裕はなく、とりあえず500円玉をそのまま料金箱に放り込む。降りたバス停は香椎照葉の街はずれである。家から2kmほどの距離がある。いつも走っているランニングコースであるが、千鳥足ではマイホームまでの遠いこと限りなし。そして、帰宅しても旅行の用意も出来ずそのまま寝てしまう……。

そんな訳で、新幹線の中も二日酔い気味で、ビールも飲まず大人しくしていた。約2時間少しで姫路に到着、在来線に乗り換えて目的地に着く。目的地には夕方に着く。駅から降りると明石海峡、明石大橋が目に入る。今晩はこの近くに泊まる事にしよう。
c0070439_2317417.jpg
さて、翌日は大事な用事を無事に済まして、再び帰路に着く。帰りの新幹線はどの時間になるか分からなかったので、指定席なしの自由席に乗り込んだがひどい目に遭う。暦の上ではいい日だったのか結婚式帰りの客で大混雑、通路まで溢れる満員車両であった。しかも間違って喫煙車両に紛れ込んで身動き取れない、そのまま約40分経過する。福山でやっと喫煙車両から抜け出し、広島からやっと着席できた。久しぶりの紫の煙を吸い込む羽目になった。喫煙者がみんな悪人に見えてしまうほど、気分が悪くなった。行きはよいよい、帰りは怖いであった。

計画をしない旅もいいが、やはり指定席だけは取っておいた方がいいかな……。まあ、これからは少し注意しましょう!
by hyocori-hyoutan | 2007-11-19 21:55 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan