京都&奈良 心に刻む 旅は続く

c0070439_11173688.jpg
結婚式が終わった翌日、2/25(月)には京都に向かう。神戸から吹田方面の名神高速に入ればいいのに、阪神高速に入ってしまい、大阪市内をさ迷うことになり時間ロスとなる。それでも、何とか京都に入り早速金閣寺を目指す。寒さの厳しい日だ。金閣寺の屋根に雪が残っている。雪と金閣、鮮やかな色をなしている。平日にも関わらず多くの観光客が訪れている。帰路の下り道に茶店があった。抹茶と京菓子をいただく。茶室は暖房が効いていて心までも温まる。
c0070439_11175251.jpg
次は清水寺を目指す。急坂の参道はオクさんの両親に合わせてゆっくりとゆっくりと登る。生八ツ橋の店に入り試食と買い物もする。清水寺に来たからには、撮影スポットの清水の舞台とわかる場所で撮影も済ませる。音羽の滝の水も行列に並んで飲み干す。そして、京都で一泊をする。
c0070439_11295690.jpg
翌日は、京都駅まで両親を送り届け新幹線のホームまで見送る。行きと同様に、高齢の両親は新幹線で福岡に戻る。見送ったのちは、夫婦で更に一泊の予定である。京都から50km足らずの奈良に向かう。奈良観光に行くのは高校の修学旅行以来のこと。なんと36年ぶりかな。まず、薬師寺に向かう。高田好胤住職の講話は修学旅行の時に聞いた気もする。そんな古き微かな記憶であるが、何となく懐かしい気もする。薬師如来像、日光、月光菩薩像の三像を参拝する。完全なる如来像、修行途中の菩薩像……。1300年前の古都の風景がよみがえる。
c0070439_1130122.jpg
その夜は、ならまちの居酒屋に繰り出して結婚式&京都奈良旅のラストの夜を楽しむ。店に入ったのは午後5時40分頃であり誰もお客はいなかったが、徐々に客も増えてくる。サービスもよく気持ちもよくなる。奈良の地酒を飲み干し、竹筒に入った「竹取物語」もラストオーダーで注文する。外は大雨になったが、これだけ降れば、明日の長旅のドライブには晴れてくれるのを祈るのみである。         
         (続く)

by hyocori-hyoutan | 2008-03-03 11:59 | 家族