ひょっこりひょうたんの日誌

hyocori.exblog.jp
ブログトップ

ステーキハウス蜂 フルコースで 心もお腹も満腹

「ステーキハウス蜂」に食事に行って来た。博多リバレンの6階にある店だ。3月は夫婦ともに誕生月であり、子ども達からディナー券のプレゼントを頂いた。せっかくのプレゼントだから3月中に行こう……ということで、4,5日前に予約をして土曜日の今日行って来た。
c0070439_228201.jpg
店のドアーの前にはメニュープログラムが立て掛けてあったが、その横には、「本日は予約満席のためご案内できません」と書いてあった。とても人気のステーキハウスみたいだ。こっちはもちろん初見参である。オーダーしたのは「シェフのお勧めディナー」のフルコースだ。デジカメ持参でフルコース料理の写真に撮ろう思っていたが、シェフが目の前の鉄板で料理しているし、席は直角に曲がったカウンターで他のお客とも目が合う。ちょっとデジカメのシャッターを押す雰囲気ではない。今日はお店の外見だけにしておこう。

いつもは外食といえば大衆居酒屋が多いのだが、こんなしゃれた店もいいものだ。それにしても店内は若い30才代の夫婦や家族連れが多い。若い世代ほど贅沢なのかな……と思ってしまう。オードブル2品・かぼちゃスープ・シーフード料理(えび)・特選ステーキ・サラダ・手作りデザート(アイスクリーム、ケーキ、フルーツ)そしてコーヒーが出てきた。食事タイムは1時間15分で完食で、もちろん、ビールにワインは少々で、いつもの居酒屋と比べたらおとなしいもの。

娘達の方が美味しい店を知っている。そんな年齢になってきたのかな……。誕生日のプレゼントのディナー、ありがとう!今度は招待するよ!
by hyocori-hyoutan | 2008-03-29 22:07 | 家族

マラソン雑学は一流、記録は二流、そしてランニングフォームは自己流の三流、しかし、マラソンと人生を結びつける哲学は特級です。飲む時は年を忘れて、酒なら何でも来い!飲んだ分だけ走らゃいいと思っています。


by hyocori-hyoutan