レゾネイト ゆったりゆったり 自然に溶け込む

「レゾネイトクラブくじゅう」に行って来た。両親を連れて娘①も一緒の計5人である。レゾネイトには、これまで遊びで行ったことはあるが、泊まったことはなかった。だから泊まってみたいホテルだった。ゴールデンウィーク明けの平日が狙い目だろうと思っていたら案の定、満室ではなくゆったりとしたホテルライフを楽しめた。ホテルに着けば早速、夕方ランである。ホテルを出て東に向かって下っていく。ひたすら下り道で復路を考えると嫌になる道……。約20分で大きな交差点にぶつかる。右折して広域農道の道を選ぶ。36分経過してUターンをする。復路の始まりだ。今度は上り坂ばかりだが、「阿蘇カルデラ」のトレーニングと思い、歩かずにどうにか走る。やっとホテルに到着……復路は41分もかかった、やはり上り坂はキツイ、キツイ。
c0070439_20365896.jpg
そうそう、九重インターを降りてからは、九酔渓経由の道だから「九重夢大吊橋」にも寄る。ボクとオクさんは、過去に渡ったことがあるので、未経験の3人のみ渡る。こっちは展望台で見学だった。
c0070439_20425652.jpg
夕食は、ホテル内の日本料理店「和心」で会席料理である。
c0070439_20433795.jpg
先物は「うぐいす豆腐(枝豆)」で、蛤の吸い物(海ぶどう入り)と続く。
c0070439_20514094.jpg
飲み物は、当然地ビールの久住高原ビールである。色は濃い目でランニング後だから一気に飲み干す。酒も熱燗で地元の酒を二合徳利で気持ちよく飲む。
c0070439_20502628.jpg
そして、造りものと焼き魚(天然平目)と続く。しかし、飲むにつれて写真を撮るのを忘れてしまった。天ぷら、茶碗蒸し、蒸し物、酢もの、茶漬け……と続き、満足満足である。
c0070439_2057466.jpg
食事が終わってからは、星空観測会に出るつもりでロビーに集合したが、あいにくの曇りのために中止となる。
c0070439_20595969.jpg
しかたなく、部屋に戻りくつろぐ。洋風と和風の2部屋を予約したが、和風部屋には個室露天風呂付の豪華版であったが、ボク的には洋風のベッド2つにくつろぎの板張りリビングの部屋が好きかな。
c0070439_2164083.jpg
備え付け冷蔵庫から缶ビールを取り出し、締めのビールを一本飲む。明日から家庭内禁酒だから、今晩だけの深酒だ。そして気持ちよく眠りにつく。
c0070439_218968.jpg
翌朝は、頑張って起きた。早朝ランも5km行った。朝風呂も気持ちよし……。リゾート型のホテルだから11時チェックアウトぎりぎりまでホテルでくつろぐ。今日は両親も疲れないように早めの帰宅を考える。「くじゅう花公園」に寄って、黒川~杖立~日田経由高速での帰宅だ。花公園では、白馬の馬車に乗る。北海道生まれのばんえい馬「キング」は、1000kgもある巨漢である。性格はおとなしくでんと構えている。
c0070439_2127226.jpg
花が咲き乱れる花公園を後にして、帰路を急ぐ。福岡に戻ってきたのは午後4時であった。いつも遊んで帰るのは午後8時、9時だが、早めの帰宅も疲れをとるにはいいものだ。

by hyocori-hyoutan | 2008-05-09 19:38 | 家族