体重減っても 筋肉落とすな 娘の鋭い指摘

今日はいろんな事があった。今月の真面目な走り込みは疲労感を深める。本日の18kmランのうちラスト5kmはジョッグでつないでいく。その成果は、過去の15年間のうちで最低体重を記録した。そこで目標をワンランク上げて、あと3kgの減量にチャレンジしよう。

そんな格好いいことを言っても、実は今日は天神で外食をした。ルネサンスでヨガレッスンも休んで走り通したあとは、天神に遊びに行っていた娘①,②を迎えて博多大丸まで車で出かけた。久しぶりに4人が揃った。福ビル地下の御膳屋にて軽~く食事をする。

娘からは……
「お父さん、痩せたね。でもおかしいよ。肩や胸の筋肉が落ちて格好悪い。全体のバランスが悪いよ。上半身を鍛えた方がいいよ。なんかやつれたみたい。」

娘からはボクが痩せたことは不評である。同世代の人にはスリムになって好評だから余計不思議である。どうも、娘にとっては、恰幅のいい、昔のままの父親の方が違和感がないみたいだ。こっちの健康志向とは別の判断基準だ。反面、「上半身の貧弱さ」は的を得た指摘である。3年前に患った「腱鞘炎」の後遺症で「腕立て」などの上半身の補強運動は皆無であったから、間違いなく貧弱になっている。頑張って筋トレも行おう!

居酒屋に来たといっても、節食の身であり食べる量は抑える。飲んだアルコールも生一杯に梅酒一杯、ワイン少々と控えめに済ませる。胃袋が小さくなったことを実感する。今日は休憩の一日であったが、まだまだ食事コントロールの日々は続く。

明日も職場の歓送迎会……。自覚を持って宴会に望もう!

by hyocori-hyoutan | 2008-05-18 23:06 | 健康化大作戦