車到着 あと1週間 早めの小物買い

一日中雨であった。朝は雨の音で目を覚ます。不安げに時計を覗くと7時40分になっていた。雨の音がなかったらもっと寝ていたかもしれない。じっと集中して考える。今日は仕事日だ。雨だから雨具を着込んで自転車で行かなければならない……。

そうだ!出発まで残された時間は20分だ。慌てて行動を起こす。慌てた朝食のあとは、大きなショルダーカバンを背負う。その時に優しい声が響く……。

「車で送って行こうか?」
「そう、じゃ、お言葉に甘えます。8時5分に出よう!」

雨の中、鬱陶しい自転車乗りもなく、快適なマイカーで職場まで行く。そして、夕方にはオクさんは再度連絡があった。また迎えに来てくれるみたいだ。昼間は止んでいた雨も夕方から本降りになっていた。ラッキーな一日となった。

さて迎えに来てくれたからには、即帰るのではなく買い物に出かけた。あと一週間後に控えた新車の小道具を買いに「ナフコ」にお出かけだ。シートに敷くクッション、足元の布の敷物、靴入れボックス等を購入する。両手に大きな袋をぶら下げて帰宅する。たかが車であるが、夢が大きく膨らむ新車である。車購入で臨時出費も増えたが、車内を飾る小物も新車なので欲しくなる。車ショップ通いもしばらく続きそうだ。

by hyocori-hyoutan | 2008-06-15 22:14 | 家族